鹿のおせんべい

昔修学旅行で奈良公園に行ったことがありますが、その時にあんまりにも貪欲な鹿に恐怖を感じたことがあります。
奈良公園の鹿といえばもう有名すぎるほど有名ですが、そこで飼育されている鹿にはおせんべいをあげても良いです。
ということで私も張り切って鹿におせんべいをあげていたのですが、まさか自分が鹿に取り囲まれて根こそぎおせんべいを奪われてしまうとは思ってもいなかったので、当時中学生だったにも関わらず一瞬本気で泣きそうになってしまいました。

その鹿ですがコロナの影響もあり、奈良公園への観光客が激減してしまいその結果もらえるおせんべいが減ってしまったそうです。
確かに観光客が減ってしまえばもらえるおせんべいの数も減るので鹿にとっては死活問題かもしれません。

これから冬になってまたコロナの感染が拡大すれば、鹿にとってもまた寂しく空腹の続く冬にになるかもしれませんね。
今年の冬はコロナがどのくらい拡がるのか想像もつきませんが、願わくば感染拡大が最小限に抑えられればと思います。